ペーパードライバー講習を受けたことありますか?

車

私は車の免許を持っているのですが、ペーパードライバーとなってはや10年近く経つのではないでしょうか。もちろん運転していないので、ゴールド免許、優良ドライバーです。

仕事で使うことはなく、休日に乗らない限り車には乗らないという状態がずっと続き、そのうち運転するのがこわくなってきてしまいました。自転車は自由自在に乗りこなしていますが…最近では自転車事故も多く、取り締まりも厳しくなっているので気を付けなくてはいけませんが。

そういえば以前、イヤホンを付けて音楽を聴きながら自転車に乗っていたところをおまわりさんに見つかり、レッドカードを切られてしまいました。ウチの方は自転車、バイクのおまわりさんがウヨウヨしています。

最初はパトカーからの注意で済みましたが、2度目は自転車のおまわりさんにつかまってしまいました。イヤホンしている人をけっこう見かけますが、気を付けないといけませんね。

ペーパードライバー講習というのがある

さて、友人からペーパードライバー講習を勧められました。

やはり乗れるようにしておいた方がいろいろと便利ということで。彼女も講習を受け、今では軽自動車を乗り回しているとのこと。数時間も乗れば、大丈夫だということです。自分の弱点に特化してくれるらしく、最初に何をできるようになりたいかとの質問があったとのこと。

たとえば、駐車のしかたとか。私の場合は、合流するのが苦手です。渋滞している車の列に入るのもダメです。後ろで車が待ってたりすると冷や汗ものです。以前、運転していたときでもこれは苦手でしたね。時々優しいドライバーさんがいて、割り込みさせてくれることがありましたが、ホントに感激でした。

「私も、余裕が出てきたら絶対こういうドライバーになりたい!」と思いました。うちの周りは交通量が多く、住宅街で道路も狭く、子供も多くいますのでとても怖いです。数か月前に行った旅行先は、なんと車の走ってないことか。

人も自転車もほとんど見かけず。こういう場所だったら、人をひいてしまうこともないし、私でも運転できそうだなあと思いました。また欲をいえば、高速道路にも再びチャレンジしたいと思います。

高速道路チャレンジ前にETCカード発行

高速道路チャレンジにあたり、ETCカードを作ることにしました。免許をとって10年以上たちましたが、ペーパードライバーですから当然ETCカードは持っていません。

高速道路に乗るときはETCカードがあると料金が割引されるので持っていた方がいいです。私の場合一般レーンだと支払いでもたつく自信があるので、ETCレーンを通れる方が安心です。減速せずバーにぶつかるかもしれませんが…。

というわけで、ETCカードを作ることになったのですが、そもそもETCカードの作り方を知りませんでした。調べてみるとETCカードを手に入れるためにはクレジットカードを作る必要があるとのこと。ですがクレジットカードは持っていません。

クレジットカードって種類がたくさんあってわかりにくいんですよね。とりあえず、ETCカード目的でクレジットカードを作るので年会費無料のカードがいいと考えました。今はネットが使えて便利な世の中なので比較サイト(年会費無料のおすすめETCカード)ががたくさんありました。

まだ決めきれていないのですが、年会費永年無料ということでオリコカードかセゾンカードにしようと思っています。