パートタイマーでもカードローン審査を通過することは出来るの?

パートタイマーのみなさん、お金のやり繰りにお困りではないですか?みんなと遊びにいきたいけれど、先立つものがなくて一歩踏み出せない方も多いのではないでしょうか。私も給料日前に手持ちがなくて、困ったことが多々あります。

そういう方におすすめしたいのが、各社のカードローンです。でも、パートタイマーでカードローンの審査に通るのかどうか不安ですよね。そんな方々向けに、カードローン審査について調べてみました!お金のやり繰りにお困りのパートタイマーの皆様、ぜひお読みください。

主婦だってお金を借りられる時代です!

カードローンは安定した収入のある、20歳以上の方であれば申し込み可能です。もちろん主婦の方でも申し込みが可能です。概ね年収100万円以上であれば、審査通過しやすいと言われています。しかしパートタイマーの方は家事や育児との両立が必要なケースが多いため、なかなか今以上に収入を増やすのは難しいですよね。

でもご安心ください!パートタイマーの主婦の場合、約7割の方が審査を通過しているというデータがあります。年収50万円の方でも審査通過しているケースもありますので、希望が持てますよね!

ではいざ申し込みという方、少し待ってください!申し込み前にチェックすべき項目がいくつかあります。比較的審査が甘めの消費者金融系のカードローンの場合、年収の3分1以上の借り入れができません。

また他社を含めての合計が既に年収の3分の1を超えている場合、新たに申込みできません。年収が100万円の場合は、およそ30万円の借り入れですね。総量規制は銀行系のカードローンでは適用外となりますが、その分審査が厳しいと言われています。

他社で返済に遅れがある場合も、審査通過は難しいでしょう。他社とはカードローンだけではなく、クレジットカードや携帯電話の割賦契約も含まれます。これらの契約がある場合は、遅延せずに支払いを行いましょう。

あなたの支払い履歴情報は、信用情報機関で共有されているのです。また申し込みをする際は、複数のカードローンを同じ期間に申し込まないようにしましょう。これも同様に信用情報機関に情報が記録され、お金に困っている人と認識されることで審査結果に大きく響いてきます。

申し込みの際の借入希望額も、必要最低限の金額にしましょう。先ほどお話した総量規制もさることながら、希望額が大きくなればなるほど審査が厳しくなるからです。最後に、申告する個人情報は虚偽申告してはいけません。

審査の段階で収入証明書や通帳コピーなど、収入がわかる書類の提出が必要になる場合があります。信用情報機関の情報と照らし合わせることで、虚偽であることもすぐにバレます。審査時の印象もすごぶる悪くなり、今後の他社申し込みにも響くでしょう。そんなリスクを背負うよりは、正直に申告するほうがよいですね。

支払い能力があれば職業は問題なし

このようにパートタイマーの皆さんも、カードローンの申込みは可能です。お金がない主婦の方でもOKということです。審査の決め手になるのは、申込者に支払い能力があるかということです。総量規制の範囲内で、年収に見合った借り入れ金額かどうかが重要なのです。

既に3社以上から借り入れを行っている場合、すでに総量規制に引っかかってしまう方が多いのではないでしょうか。もしそうであれば、まずは他社の返済を滞りなく行いましょう。自転車操業のように、借金が積み重なってしまってからでは遅いのです。

カードローンはいざ手持ちがない場合に、とても便利に使えるサービスです。給料日前の外食や旅行など入用の際には、あなたの味方になってくれるでしょう。だからといって支払いできる目途がないにもかかわらず、借り入れをするのはやめてくださいね。支払いができる範囲で、賢く活用したいですね!